薬用ピーチローズの商品画像

お尻黒ずみに効く3つの成分とは

お尻の黒ずみに3つの成分が効く

ピーチローズにはお尻の黒ずみに有効な効果がある成分が3つ含まれています。

  • 高濃度プラセンタ
  • アルブチン
  • グリチルリチン酸2K

この3つの成分がどうお尻の黒ずみに効果的なのか知っておきましょう。

高濃度プラセンタ

プラセンタは肌のターンオーバーをスムーズに正常化することで黒ずみへのアプローチを行う効果があります。

お尻の皮膚が活性化することで、古い角質やメラニンが残らなくなり結果若々しい美しいお尻になれるのです。
ただ知っての通り→肌のターンオーバーの周期は、28日~56日かかります。

なのでプラセンタ入りのピーチローズを塗ったからといっても効果が実感できてくるのは28日以降となります。
即効性はありませんが、お尻の黒ずみの根本原因から改善できるのでうれしいですよね。

また30代や40代女性は新陳代謝の衰えから45日もかかるのです。。。

だからこそプラセンタで活性化し、新陳代謝・肌のターンオーバーを正常にする必要があります。

→プラセンタの黒ずみへの効果

アルブチン

アルブチンは、美白成分として非常に有名なハイドロキノンと似た成分になります。

アルブチンはハイドロキノンに比べて肌への刺激が弱いのが最大の特徴。
それでいて美白効果も非常に高いので注目されている成分になります。

ハイドロキノンは強すぎて肌に合わない人にこそおすすめしたい美白成分がアルブチンになるのです。

アルブチンのお尻黒ずみへのアプローチは、メラニンが生成される際に活性化するチロシナーゼを防ぐことでメラニンの生成を阻止します。
元からあるシミを美白して除去というものではなく、新たなシミや黒ずみの元となるメラニン自体を発生させない成分なのです。

このアプローチの仕方は→ハイドロキノンの黒ずみへの効果とは違いますよね。
ただアルブチンもハイドロキノン同様、元からある黒ずみを薄くする効果も多少期待できます。

→アルブチンの黒ずみへの効果

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kの主な効果は、「炎症を抑える」「殺菌作用」となります。

どちらかというとお尻ニキビ対策に効果的では?と思われる方もいらっしゃると思いますが、しっかりお尻の黒ずみにも効果がある成分になります。

お尻に黒ずみができる2つの原因として「刺激」「劣悪な環境」が含まれています。
それを改善できるのが、このグリチルリチン酸2Kなのです。

お尻はどうしても蒸れてしまったりして雑菌が繁殖しやすくなりますし、刺激もつよく炎症が起きやすい部位です。
炎症が起きた後は皮膚を守るためにメラニンが生成されます。

メラニンは黒ずみになりますよね。
だからこそグリチルリチン酸2Kは黒ずみ対策で重要な成分になるのです。

またグリチルリチン酸2Kは甘草エキスとも言われます。
主成分のグラブリジンにはメラニン生成抑制効果がありますので、2つの意味で予防対策できます。

皮膚科や美容外科でもシミ治療に使われるほど効果的な成分なんですよ。

→グリチルリチン酸2Kの黒ずみへの効果

3つの美白成分を配合しているからピーチローズは効果が高い

  • 高濃度プラセンタ
  • アルブチン
  • グリチルリチン酸2K

ピーチローズの3つの成分を見てきましたが、どちらかというと今あるお尻の黒ずみを美白する。消すという効果ではなく、次に出てくる黒ずみや色素沈着を無くすという効果が高いことが分かります。

今ある黒ずみにも一定の効果がありますが、そこまですぐに綺麗に治る。ということはないですね。
やはり即効性を求めるならハイドロキノン一択かと思います。

ただ刺激が強かったり効果が強すぎて取り扱いが非常に難しいのが難点です。

→今スグお尻の黒ずみを治した方は皮膚科や美容形成外科などでハイドロキノンを用いた治療やレーザー治療を行いましょう。
2,3ヶ月時間が掛かってもいい。という方はこのピーチローズが最適です。

→ピーチローズの販売店一覧で最安値を比較

汚尻にならない予防成分もしっかり配合

ピーチローズには上の黒ずみへの有効成分以外にもお尻を綺麗にするための成分が配合されています。

その中でも注目したいのが下の2つ

  • 超低分子ヒアルロン酸
  • セラミド

超低分子ヒアルロン酸

超低分子ヒアルロン酸は、通常のヒアルロン酸よりも分子のサイズが小さいため皮膚の角質層への浸透性が高いのが特徴です。

分子が小さいと肌の奥までしっかり潤すことができるので、お尻に起こりがちな「乾燥」「刺激」から守ることができます。

ガサガサお肌からもちもちお肌になり理想的な肌を目指すことができます。

ただし低分子ヒアルロン酸は奥まで浸透しますので、潤いすぎというデメリットもあります。
ヒアルロン酸が肌に合わないリスクもあります。

合わない場合は60日間の返金保証で返品・返金してもらいましょう。

→ヒアルロン酸の効果

セラミド

セラミドの効果は、保湿です。

皮膚細胞の約50%を占める大事な成分がセラミドで、ピーチローズを塗り外部より補ってあげることで保湿と肌内部の水分がにげないようにしてくれます。

セラミドで肌のバリア機能をアップさせましょう。

→セラミドの効果

お尻の黒ずみ改善だけでなくお尻ケアのトータル商品

このようにピーチローズにはお尻の黒ずみに効果がある成分だけでなく、ニキビやガサガサお尻にも効果がある成分を配合しています。

容量も60gと多いからコスパが高く使い勝手がいい

お尻ケア商品の中でかなりコスパが高いのがピーチローズです。

1ヶ月分60gと大容量ですし、ジェルはしっかりと伸びますから、実際使ってみると1ヶ月半ほど持ちます。
その為1日あたりの費用も150円ほどと非常にお手頃。

ここまでしっかりお尻黒ずみの成分を含んでいて、かつ安い商品はなかなかないかと思います。

→お尻の黒ずみケア商品をコスパ・容量から比較

ピーチローズの全成分表

【ピーチローズ全成分表示】
無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー、アレルギーテスト済、旧指定成分無添加、日本製。

[有効成分]
アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス

[その他の成分]
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、モモ葉エキス、イザヨイバラエキス、バラエキス、レモングラス抽出液、ノバラエキス、大豆エキス、プラセンタエキス-1、ビタミンA油、酢酸トコフェロール、トウモロコシ油、水酸化K、BG、濃グリセリン、ラフィノース水和物、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エチルヘキサン酸セチル、メチルポリシロキサン、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、精製水、香料

(表で成分表示。項目でワケてもいいかも。これは黒ずみ関連、保湿関連みたいに)

お尻の黒ずみを治す36の対策!大公開