お尻の黒ずみを治す36の対策方法

お尻黒ずみ対策の全てが分かる

お尻の黒ずみ・色素沈着で悩んでいる人に役立つ記事をまとめあげました。

細かいことから効果がでかいことまでお尻黒ずみの改善に効果がある対策を全てここで紹介します。

もし知っているお尻黒ずみの対策方法がありましたら他の悩んでいる人の為にヒップビューティーに教えてください。(お問い合わせはこちら)

お尻をメインにまとめていますが、もちろん他の部位の黒ずみ対策法も基本的には一緒です。

目次

細かいお尻の対策は要らない、結論だけと言う人は『効果が高い方法まとめ』だけご覧ください。

21個の家庭で出来るお尻黒ずみ対策

まずは家庭で出来るお尻の黒ずみ 21の対策です。

トイレ編 6個

トイレで用をたす時何気なく座っていては行けません。
トイレは便座とお尻が接触する瞬間です。便座から他人の菌や繁殖した雑菌があなたのお尻を侵食してきます。

トイレで気を付けるべき6つのポイント

  • トイレの便座は除菌シートで拭いてから座る
  • トイレが終わったらお尻の汗を拭く
  • 1日に何度も汗を拭き取りにいかない(必要な皮脂もなくなってしまいます)
  • 生理中はナプキンをこまめに変える
  • トイレットペーパーは優しく拭く、強く拭かない
  • ウォッシュレットは使いすぎない(肛門付近の必要な皮脂もなくなってしまいます)

外出中はなるべく雑菌シートを持ち歩きましょう。最近はトイレに備え付けのところもありますが、全てのトイレにあるわけではありませんので、日々持ち歩きたいアイテムです。

また「お尻 黒ずみ」を改善しよう!と綺麗に治す方法を紹介しているサイトで多いのがトイレにいきこまめにお尻の汗や雑菌を拭こう!という対策の仕方。

これは日に数回程度なら大丈夫ですが、やり過ぎは禁物。
せっかくお尻黒ずみを治すために頑張っているのに逆効果になっている可能性があります。それは汗や雑菌と一緒にお尻の必要な皮脂も拭き取っているからです。

皮脂が無くなると乾燥し、固くなります。ゾウさんのような黒ずんだ皮膚へ一直線!

そうならないように適度な拭き取りを心がけて下さい。

入浴中、お風呂でのケア方法 11個

お尻の黒ずみを改善するには、入浴中や入浴後の対策が一番大事とも言われています。

お風呂で気を付けるべき11つのポイント

  • 長風呂のしすぎはNG!肌の乾燥、潤いを無くす原因になります。長くても20分以内には上がろう
  • お風呂の温度は38度~40度が理想!肌を乾燥させない温度で入ろう
  • ボディタオルは「天然素材」や「海綿のスポンジ」を選択、肌に優しいタイプを使用する
  • お尻の洗うときは泡をたくさん作って優しく洗いましょう
  • ボディソープは無添加で肌に優しいものを使用しよう
  • マッサージクリームを使って軽くマッサージ!血行が良くなっているお風呂中はベストタイミング
  • 入浴剤を使用して血行促進や保湿効果を得よう
  • 新陳代謝アップの為にピーリングを行う
  • 脱衣所に行く前にしっかりお尻を洗い流そう!シャンプーやボディソープの洗い残しがないようにしよう
  • 入浴後はタオルで優しく拭こう、但し水分はしっかり拭き取ること
  • 水分が無くなったらスグに化粧水をつけてお尻専用のケアクリームを塗ろう

長風呂は美容にいいと認識されている方もいますが、お尻の黒ずみには良くありません。

長く入っていることで、お肌の保湿成分である皮脂とセラミドが奪われてしまいます。そうなると潤いやバリア効果が無くなるため黒ずみやニキビが出来やすいお尻になってしまうのです。

なので、長風呂をして汗をかきやすい健康的な身体を作る。という話はわかりますが、黒ずみを治そうとしているときは長風呂は控えましょう。

お尻を洗うときですが、黒ずんでいたり、皮膚が固くなっているとゴシゴシと洗いたくなると思います。しかし、それは逆効果です。

ゴシゴシ洗うことで肌はよりその部分を厚くしようと自己保護を行います。

なので、お尻の洗い方は、優しくが基本。
手で洗うのが刺激がなくて優しいのですが、爪を皮膚に当てて傷つけてしまう方が結構イます。

傷つけるとそこで黒ずみができる可能性が高くなります。

そうならないためにも天然素材のボディタオルか、海綿のボディスポンジを使用して優しく泡で洗うようなイメージで洗いましょう。

お風呂上がりはタオルでポンポンと抑えるように拭くのが刺激が少なくおすすめです。

しっかり水気を取った後は、すぐに化粧水を塗り、その後にお尻専用のケアクリームでグッと保湿して上げましょう。

就寝時・寝るときに気を付けること 4個

寝るときまでお尻の黒ずみ対策ってあるの!?と驚かれるかも知れませんが、寝ている時に汗をたくさんかくことはご存知ですよね。

トイレ編でもかるく触れましたが、「トイレでお尻の汗を拭く」という部分に通じています。

就寝時に気を付けるべき4つのポイント

  • シーツを常に清潔にしておく
  • シーツは吸湿性の高いものを選ぶ
  • 睡眠不足にならないようにしっかり質の高い睡眠をおこなう
  • パンツやショーツはゴムが痛くない、天然繊維のものを付けて寝る

寝るときに身体に一番接触する部分がシーツです。

シーツが清潔でないと長時間雑菌と触れる環境になってしまいます。シーツを変える週間が日本人は少ないのですが、外国では週に1回以上変える人が80%前後もあります。

日本人は、週に1回以上変える人は10%前後…

いかに劣悪な環境かわかりますよね。

シーツはできれば週に1回以上が好ましいですが、いきなりは難しいと思いますので、2枚のシーツを1ヶ月でローテーションして使用してみましょう。

その際脱着のしやすい、付けやすいシーツを選ぶのが続けるためのコツです。

また寝るときだけでなく、普段使いとしてもおすすめなのが、下着です。

パンツはショーツは、常にお尻と触れています。そしてお尻の黒ずみができやすい部分はパンツラインと言われています。

パンツのゴムが擦れて刺激が黒ずみを生みます。またパンツの素材そのものが擦れても黒ずみはできやすくなります。

パンツにはゴム無しの天然繊維のものがおすすめです。綿100%、シルク100%がベストになります。

仕事中・外出時に気をつけておきたいお尻の黒ずみ対策 8つ

外出中や仕事中のお尻のケアについて考えたことがありますか?

ここでは外でできるお尻の黒ずみ対策について紹介していきます。

デスクワーク中 4個

仕事をしている人で多いのがデスクワーク。デスクワーク中心の仕事についている人が50%ほど。しかも男性と女性の比率では女性が男性の約2倍も高いのです。

デスクワークで気になるのが長時間椅子に座っていることです。

デスクワーク中に気を付けるべき4つのポイント

  • 低反発やドーナッツ型のクッションを使用して長時間の圧迫を防ぐ
  • お手洗いや休憩などをこまめに挟み席から立ち上がり血行を停滞させない
  • 下着に天然繊維のものを使用する
  • お尻が蒸れやすいためトイレに行った際に汗を拭く

デスクワークで特に注意したいのが、長時間椅子に座っていること。

長時間お尻を圧迫することにより、血行が悪くなって色素沈着が起こりやすくなります。解決するためには、圧迫を減らす。もしくは血行の悪化を都度改善してあげる。方法が効果的です。

低反発クッションやドーナッツ型クッション→圧迫を減らす
トイレに立ち上がる。ストレッチをする→血行を良くしてあげる。

通勤中・外出時 4個

通勤中や外出時のお尻黒ずみ対策で特に関係あるのが「自転車」。

自転車を座って漕ぐ時お尻がサドルに圧迫されますし、擦れて刺激を受けます。
サドルとの圧迫に加えて衣類との擦れはかなりダメージがあります。それに加えて歩道との段差など凸凹した道からの刺激が加わってきます。

通勤中・外出時に気を付けるべき4つのポイント

  • 通勤時はお尻が蒸れやすく汗をかきやすいため通気性が優れている下着を着用
  • サドルカバーを付けて衝撃を和らげよう
  • サドルの高さを適切に調整しよう。両足の裏がしっかり地面につくくらいの高さがベスト
  • 凸凹道や段差を極力通らないようにしましょう。

自転車のサドルって硬いものが多いですよね。お尻の黒ずみでなくてもサドルクッションはいい商品なので自転車をよく乗られる方は一度検討してみましょう。

お尻の黒ずみに効果がある食べ物・飲み物などの栄養成分

お尻の黒ずみ対策はなにも外側からするケアばかりではありません。内側から改善することも大事ですのでしっかりここで紹介された食べ物や栄養成分を日頃から摂っていきましょう。

黒ずみ改善で摂っておきたい栄養成分 3つ

黒ずみ改善に効果がある食材はこちらです。

タンパク質

タンパク質は必須アミノ酸を有しており肌を美しくしてくれます。

代表的な食材は、

  • 肉類
  • 魚介類
  • 乳製品
  • 大豆製品

ビタミンC

お肌を綺麗にする、といえばビタミンCというくらい有名ですよね。黒ずみが出来る原因であるメラニン色素の抑制効果があります。

代表的な食材は、

  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • パプリカ
  • キャベツ

鉄分

鉄分が不足すると肌のきめ細やかさが無くなり、肌の色もくすんだ色になります。上でも紹介したビタミンCをあわせてとると吸収がよくなるのでぜひ組み合わせた献立を立てましょう。

  • ひじき
  • レバー
  • ほうれんそう
  • 小松菜
  • マグロ

黒ずみ対策の栄養が多く含まれているおすすめの献立・レシピ 4つ

  • ひじきご飯
  • アボカドとマグロわさびドレッシングサラダ
  • ホタテのカルパッチョサラダ
  • 鶏胸肉の激ウマ料理

ひじきご飯

ひじきご飯はしっかり鉄分が摂れます♪

レシピはクックパッドの「ひじきご飯」を参考にして作ってみてくださいね。

アボカドとマグロわさびドレッシングサラダ

アボカドで、世界一栄養価が高い果物です。様々な栄養素をふんだんに含んでいます。10種類以上のビタミンや10種類以上のミネラルが含まれているんですよ。

それに加えてマグロで良質なタンパク質と鉄分を摂れます。

レシピは「マグロとアボカド」を参考にして作ってみて下さい。

ホタテのカルパッチョサラダ

ホタテのカルパッチョサラダは、美味しい上に美肌にいい食材がたっぷり。

おすすめのレシピは「塩レモンでサーモンとホタテカルパッチョ

サーモン、ホタテ、白バルサミコ酢、レモン汁、コンブチャ、バジル、オリーブオイル

材料をみただけで肌に良さそうですよね。

鶏胸肉の激ウマ料理

鶏胸肉でコスパよく美味しい料理はこちら

お酢でさっぱりしているけどご飯も進んじゃいます。
鶏胸肉は低カロリーですが高タンパク質です。皮膚を健康に保ってくれるビタミンAも多いことから美容には最適。

他にもたくさんお尻の黒ずみに効果がある献立はありますので、自分なりに好きな料理を探してみて下さい。

医薬品やケア化粧品などを使ったお尻の黒ずみ改善方法

医薬品やケア商品と聞くと効果が高そう!と思いますよね。どんな黒ずみ対策の商品があるのか見てみましょう。

医薬品や医薬部外品での効果がある商品

今お尻の黒ずみ対策で一番売れている医薬部外品は「薬用ピーチローズ」という商品です。

実際私たちも使ってみましたが、保湿効果がよく配合成分も黒ずみに効果が高いものを使用しているためかなり良い感じです。

お尻ケア商品として一番売れているだけのことはあります。

口コミでも満足度評価が高いので、まだ試したことが無い方は試してみては?

→ピーチローズの公式サイトはこちら
→ピーチローズの口コミ評判まとめはこちら

お尻黒ずみに使用される代表的な医薬品・処方薬

  • ハイドロキノン配合の外用薬
  • トレチノイン(ビタミンC誘導体)配合の外用薬
  • ビタミンE、Cやトラネキサム酸配合の内服薬

医薬部外品

化粧品やピーリングジェルで効果がある商品

ピーリングジェルや化粧品としてお尻の黒ずみに使用し、効果を実感した人が多い商品はこちらです。

  • フェアリームーン
  • 重曹ピーリング
  • ソフトクレンジング&ゴマージュ
  • ナチュラルアクアジェル Cure

お尻の黒ずみ対策に効果が高い方法まとめ

上で多くのお尻黒ずみ対策をご紹介しましたが、全部は出来ないと思います。

「あなたができそうだな」と思った対策の他のこれから紹介する効果が高い改善方法も1~3個含むようにしましょう。

お尻の黒ずみに限りませんが、『継続の敵』ってなんだと思いますか?

それは、すぐに効果を実感できないことなんです。

効果があると聞いて始めたけど1ヶ月経っても少しも実感できない。
実感できないからその改善対策に疑問を持ってしまい希望がなくなって継続することをやめてしまうのです。

ダイエットでもそうですが、1週間プチ断食をしていて体重がちょっと減ったか、変わらない。。。ってこと結構ありますよね。

でも1週間目で目標減量体重が3キロなら1.5キロ近く落ちていたらどうですか?

お、半分まで減量できた!あと少しね♪

って思いますよね。1.5キロでなくても1キロ1週間で落ちたら嬉しいし続けて2週間したら2キロ、3キロと落ちるのかなっと期待します。

その希望が改善対策の継続には不可欠なのです。

話しを戻しますが、お尻の黒ずみ対策で効果が弱い対策を長く続けることも大事ですが、それ以上に1ヶ月ほどの短期間である程度目に見えた結果を出す効果が高い方法を取り入れることも大事なのです。

効果が高いお尻黒ずみ対策

効果が高いお尻の黒ずみ対策まとめです。

医薬品・医薬部外品の商品を使った塗布で保湿と黒ずみを治す

ハイドロキノンは確かに効果抜群です。しかし肌への刺激が強かったり扱いが難しいことからあまり女性にはおすすめできません。

なので、ハイドロキノンより効果は弱いですが、安全なアルブチン配合の商品がベストです。

→アルブチンの効果
→アルブチンとハイドロキノンの違い

アルブチン配合でしかもお尻黒ずみ改善の評判が高い「薬用ピーチローズ」がおすすめでしょう。

試してない方は→60日間返金保証もキャンペーンで付いていますし試してみてはいかがでしょうか。

合う合わないはありますので、合わない場合や効果を感じられない場合は返金してもらえます。

また他にもお尻黒ずみ対策におすすめの商品をまとめていますので、保湿と改善ケア用の商品ランキングを参考に選んでみて下さい。

→お尻黒ずみ対策の保湿・改善商品のランキング

お尻の肌の状況に合わせたピーリングで新陳代謝を活性化

ピーリングにはなるべくお金をかけず済ませたい方には重曹ピーリング剤がおすすめ。

コスパがいいのにしっかり古い角質を落とせるので新陳代謝の活性化にはもってこいです。

→重曹ピーリング剤の作り方と効果について
→お尻黒ずみのときにピーリングを行うタイミング

皮膚科でのレーザー治療

レーザー治療は、皮膚科や美容皮膚科で施術をうけることができます。

効果については間違いなく1番です。
ただしお金はかかりますし、施術中お医者さんや看護師さんに恥ずかしい姿をみせることになってしまいます。

恥ずかしくない、かつお金がかかっても良いという人には絶対レーザー治療がおすすめです。

→お尻黒ずみのレーザー治療、いくらかかるの?施術内容は?

効果が高いお尻黒ずみ対策のまとめ

お尻の黒ずみに効果が高い方法として3つ紹介しました。

  • 保湿や美白成分を含んだケア商品で塗る
  • ピーリングで新陳代謝を活性化させる
  • 病院でレーザー治療を受ける

この3つ全部できたら良いのですが、難しいと思います。
下の比較表をみてあなたができそうなものを1つ選びましょう。

コスト、効果、手軽さ(恥かしさ)などの項目で比較テーブル

満足度の高い商品や美容整形外科一覧

最後にどういったお尻のケア商品や病院が評価高いのか見てみてください。

お尻ケア商品一覧

保湿・美白成分入りのケア商品

お尻ふきシート

ここで紹介したもの以外でもドラッグストアで売っている安い商品でももちろんOKです。

ボディスポンジやタオル

保湿効果がある優しい入浴剤

お尻に優しい下着・ショーツ・パンツ

美容整形外科一覧

黒ずみに効果がある成分一覧

  • アルブチン
  • プラセンタ
  • グリチルリチン酸2K
  • 低分子ヒアルロン酸
  • セラミド
  • トラネキサム酸